ラクシー*6月号*シリコンハートパフ HPM-02 マットホワイト

ラクシー
スポンサーリンク

こんにちは!

本日はラクシー6月号の商品3品目!

こちらのシリコンパフについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シリコンパフのここがいいぞ!

本来、ファンデーションをつける際は専用のパフ(スポンジ)やブラシでつけるのが一般的でしたが、数年前からじわじわ人気を集めているのが、このシリコンパフです。

シリコンパフは名の通り、シリコン製でできたパフとなります。

グミの様な感触ですので、ぐにっと自由自在に折ることもできます。

使用できる化粧品ですが、リキッド状のファンデーションやチーク、アイシャドウを塗るのに適している素材と言えます。

他のスポンジ、ブラシに比べて勝るところはやはり耐水性ですね。

そのため、リキッドファンデーションは通常のスポンジでお肌に付ける際にスポンジにある程度吸収されてしまうので、使用量が通常よりも多くなってしまいますが、シリコンパフは水分をほとんど吸収されないため(約1%は吸収されるといいます)出したファンデーション分、きっちりお肌に塗りこめます。

シリコンパフの最大の特徴は衛生面

使用後のパフはささっと水洗いで済ますことができます。

スポンジですと、たくさんのファンデーションを吸収しているため洗うのが大変でついつい1週間同じものを使いっぱなしということはありませんか?

特に面倒くさがり屋な私は本当にスポンジを洗うのが嫌で使うのをやめたぐらいですw(その後は指でファンデーションをつけていました)

こういった面倒くさがり屋な方にはシリコンパフは最高ですね!

洗い終わった後も水分をティッシュ等で拭き取ればお手入れ完了です♡

シリコンパフを試してみよう!

実際、使用してみました。

ファンデーションをとる量を気をつけてください!通常のスポンジと同じ量を出してしまうと半分以上無駄になります笑

お肌に伸ばしてみます。

 

あれれ、、浸透する感じがないぞーーー

実際手に出して、指とシリコンパフで伸ばした感じを撮ってみました。

左が指、右がシリコンパフです。

指で伸ばしたものはいい具合に馴染んでいますが、シリコンパフはただ伸びだ状態。。

んーーー難しいのかな。。と思いネットで調べましたら

たたき込むのが正解みたいです!

スポンジの様に余分なファンデーションを吸わない分、たたき込むというのは私にはちょっと面倒くさいかな、、、(特に忙しい朝)

スポンジだと伸ばし、たたき込みでサクッと綺麗につく分、余分な水分を吸わないシリコンパフはお肌馴染みもちょっとイマイチで私には合わないなーーーと思いました。

まとめ

シリコンパフは日常の管理面でみてみますと、非常に洗いやすいですし、日頃のケアがめんどくさい!という方にはとってもいい商品だと思います。

しかしながら、肝心のファンデーションのツール面に関しては私個人的にはちょっと使いづらいと感じてしまいました。

普段からたたき込みメイクに慣れている方であれば全く問題ないと思います。

私はどうしても、スポンジや指で伸ばすという行為の方が得意なため笑、たたき込むという行為が非常にめんどくさいですし、通常のスポンジに比べて肌に馴染みもちょっとーーーと思ってしまいました。

ファンデーション用のツールとしてはこちらを使うのであれば、私の技術面ではスポンジか指の方が綺麗に仕上げられると思いました。

 

 

ラクシー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
rimenbiをフォローする
スポンサーリンク
ERI's blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました